こういう方が・・・
主に入院の方が対象ですが、外来の方はデイケアセンターもしくは外来OTを目的に応じて選択できます。
まずは主治医に相談してみて下さい。
 
 
 
 
2.作業療法センターを利用するには
  
午前9:00〜11:00  リラクゼーション体操/*個人OT
園芸 カラオケ 音楽 園芸 料理
リラクゼーション     カラオケ シェイプアップ
午後1:00〜3:00  いきいき
体操
スポーツ     いきいき
体操

1.プログラムの一例
■作業療法(OT)センターとは?
 
くらしの中のさまざまな作業活動を用いて、病気からの回復を促し、よりよい生活が送れるよう支援しています。
入院された初期から退院後まで、回復段階に応じたプログラムを提供しています。
 
たとえばこんな方が利用しています・・・
作業療法(OT)センター
【個人OT】
革細工・創作・パソコン・音楽鑑賞など、様々な活動を用意しています。
少しずつ人の中で過ごす練習をする、自分の出来ることを再確認するなど、個々の目的にあわせて利用出来ます。
【グループ活動】
園芸、リラクゼーション、音楽、スポーツ、料理、いきいき体操など。
数名のグループで行います。体力をつけたい、気分転換して楽しみたい、退院に向け練習したいなど、目的に応じて利用できます。
 
上記のプログラムはOTセンター内での活動です。その他にも以下の活動も行っています。
【病棟OT】
病棟の中でのプログラムです。各病棟1〜2回/週、リラクゼーションや軽スポーツ、創作などを病棟の特性に応じて行っています。
【ほっとクラブ】
当院のリハビリテーション委員会主催の心理教育プログラムです。病気や薬、社会資源などをテーマに、医師、薬剤師、看護師、精神保健福祉士からの講義と、参加者同士の意見交換などを行っています。